2009年03月08日

モテる為の基本

異性にモテる為には、まず異性と喋れる事でしょう。
異性と話も出来ない様では、自分の事をアピール出来ません。
なので、モテる基本とは、まず異性と話せる事です。
「出会いがないのだから、喋るチャンスなんてある訳が無い」と思っている方も居ることでしょう。
出会いは、家から一歩外に出れば沢山あるのです。
コンビニに行き、「カイロは置いていますか?」「●●と言う雑誌は入りましたか?」(エロ本は駄目ですよ)
この時のポイントは、レジで聞かずに商品整理をしている店内の異性に聞くことです。
レジで聞かれるのは、いつもの事ですので印象に残らないからです。
レンタルビデオショップでは、自分で探さずにサラッと見るだけにし、やはり店内にいる異性に「●●のDVDはありますか?」と聞いてみてください。
探してくれている時には、違う棚に行ってしまう店員さんに付いて行きます。
この時、DVDの種類によってこちらの好きなジャンルが店員さんにわかるので、本当に自分が好きなジャンルを借りた方が良いと思います。
自分でサラッと見るのは、自分では探そうとせずに店員さんを使おうとしていると、相手に嫌な思いをさせない為です。
居酒屋やレストランでは、「これは辛いですか?」とか「甘いのは駄目なんですけど…」など、こちらの情報をさりげなく伝える様に聞くのです。
1回では、効果はありませんが、何回か顔を合わせる内に挨拶が出来る間柄になれます。
店員さんを、別の場所で合った時は大チャンスです。
「●●の店員さんですよね」と、名札を見て名前が分かっていても、敢えてこの様に聞いて下さい。
「そうですけど…」と?顔でも良いのです。
「●●で可愛い(格好良い)店員さんなので、覚えていました。」と素直に言いましょう。
恥ずかしくて顔が赤くなっても、素直さが伝わって良いと思います。
この様に言われて嫌な気持ちになる異性はいませんから。
その後は、お店に行く度に親しくなれると思いますよ。


 電子マネー[ナナコ]nanaco
 リックオウエンス
 ドギャードのアクセサリー
 住宅ローン


posted by @@@@@ at 05:40| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

モテるとは

モテるとはどの様な状態、状況の事を言うのでしょうか。
辞書で調べてみますと、モテるというのは「人気がある」と類語であるとされています。
また、人から好意を持たれて、良い扱いを受ける事とも書かれています。
いいですね。是非、モテたいものですね。
よっぽどの人嫌いでなければ、若い男性、女性だけでなく老若男女、少なからずともモテたいと思っているはずです。
今は、小学生ですらモテる努力をしている時代です。
「モテる」だけで検索したとしても、モテ女、モテギャル、モテ男(もてお)、モテライフなんて日本語っぽくない言葉も出てきます。
個人的には、モテると言うのは異性から好かれる事だと思っているのですがどうでしょう。
女性が「女子からはモテるんだけどね〜」とか、男性が「バアちゃん連中からはモテるのに」などと言っているのを聞いた事があります。
この様な「モテる」も嬉しい事ではありますけどね。
異性から意識されて、好かれて、初めてモテると言えるのではないでしょうか。
同性から羨ましがられたり、嫉妬されたりするのはモテる人には付いて回るものです。
人によっては、嫌われたりしている場合もあります。
異性からモテても、同性からは疎まれるのでは寂しいですよね。
異性からモテて、同性からは尊敬される人は、本当の意味で魅力的な人間なのではないでしょうか。
そういう魅力的な人間に成れる様に努力している人こそが、きっとバラ色なモテライフを送れるのでしょう。


 ホワイトデー 本命 お返し
 美顔器
 朝バナナダイエットの落とし穴
 沖縄でのお勧めの食事
 沖縄旅行

posted by @@@@@ at 05:39| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。